FAQ

利用法

内容について


  • Q. キリル文字、ギリシャ文字がどうして含まれていないのですか?
  • A. 和田研フォントには含まれていますが、元データはディスククラッシュの際に失ってしまったようです。どこかに残っていないか、アウトラインデータをもとに復活できないか検討してみます。

  • Q. javaとかjis2primなどのディレクトリの下にあるのは何でしょうか?
  • A. 作りかけのゴミです。開発用のCVSデータをそのまま公開に回したため、ゴミが混ざってしまいました。後で整理します。

ライセンス


  • Q. 公開されているデータを元にして製作したフォントを自分の名前をつけて(たとえば「鈴木フォント」という名前で)販売しても構いませんか?
  • A. 配布物中に由来として名前を残せば構いません。

公開に関して


  • Q. 10年以上前からあったシステムなのになぜこれまで、公開しなかったのですか?
  • A. フォント自体を10年前に公開してから、システムも公開するつもりでしたが、以下のようにタイミングを逸してしまいました。
    • システムに関する論文を書き上げてから公開するつもりだったが、論文を書くのに時間がかかった。
    • 公開用にプログラムを綺麗にするつもりだったが、研究テーマが変わったために、フォント関係のプログラミングに時間が取れなかった。
    • ディスククラッシュによって、最新バージョンのプログラム(データ)が失われてしまった(今回公開するデータもバックアップから復旧したものです)。
    • UtiLisp/Cで書かれているのをJavaやCで書き直して、使いやすくしてから、公開するつもりだったが、時間が取れなかった。
    • フリーのフォントとして、他に品質の良いものが出回ってきて、公開してもそれほど利用する人はいないと思われた。

  • Q. それでは、なぜ今になって公開するのですか?
  • A. 公開しなかった理由の多くは残っているが、狩野さんによる32ドットフォント無断複製の発見をきっかけに、システムとして利用しなくても、データを利用してくれる人がいるのではないかと思い、公開することにしました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-30 (金) 18:37:26 (3646d)