自己対戦

パラメータを変えた gpsshogi 同士で対戦させることができます。

  • 二つのプログラムを別のマシンで起動可
  • 棋譜を指定して途中まで進めることができる などの特徴があります。

準備

  • gpsshogi をコンパイルしておく
  • ディレクトリを作っておく
  • 設定ファイルを作る
    • 名前はconfig とする
    • 中身を作る (sample/self_play/config.sample参照)
server: wdoor.c.u-tokyo.ac.jp
port: 4081
gamename: auto0
timeleft: 1500
player0: gps0_debug_300
player0_command: ~/gpsshogi/bin/gpsshogi -x -c -l 300
player1: gps1_debug_400
player1_command: ~/gpsshogi/bin/gpsshogi -x -c -l 400
record_list: 0-5, 7
record_file: 絶対パスでキセンファイル名を指定
  • player0と1の名前は変える
  • gamenameは他と重ならないようにしておく
  • record_file には開始すべき局面が入っているキセンファイルを指定する
  • record_list で棋譜番号をコンマ区切りで指定する。ハイフンで連番の指定が可能。
  • -x オプションは評価値と読み筋をサーバに送るため (wdoor専用)。

実行

(設定ファイルのあるディレクトリで)

  • player0を起動
    perl -Ipath/to/gpsshogi/bin path/to/gpsshogi/sample/self_play/self_play.pl 0
  • player1を起動
    perl -Ipath/to/gpsshogi/bin path/to/gpsshogi/sample/self_play/self_play.pl 1

集計

  • 勝敗の集計は一晩たつとwdoorがやってくれるはず:-)
  • 棋譜は、configを置いたディレクトリの下の 0, 1 のサブディレクトリに棋譜番号毎に保存される

[ 編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | リロード ]   [ 新規 | | ヘルプ ]
https://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp:443/gpsshogi/index.php?%BC%AB%B8%CA%C2%D0%C0%EF トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-07 (土) 23:26:05 (3820d)