関連論文

書籍

解説記事

論文 (現在の対局用のソースコードとほぼ対応)

  • 将棋の棋譜を利用した大規模な評価関数の学習 金子知適, 山口和紀. 情報処理学会論文誌 Vol. 51, No. 12, 2141--2148 (Dec. 2010) 創立50周年記念論文
  • 新規節点で固定深さの探索を行うdf-pn の拡張 金子知適, 田中哲朗, 山口和紀, 川合慧. 情報処理学会論文誌 Vol. 51, No. 11, 2040--2047 (Nov. 2010)
  • 最善手の予測に基づくゲーム木探索の分散並列実行. 金子 知適, 田中 哲朗. 情報処理学会論文誌, 2012, 53 (11), pp. 2517--2524
  • Parallel Depth First Proof Number Search T. Kaneko, AAAI2010, pp. 95--100, 2010.
  • コンピュータ将棋を用いた棋譜の自動解説と評価 金子 知適. 情報処理学会論文誌, 2012, 53 (11), pp. 2525--2532

論文 (その他)

  • 将棋プログラムの大規模並列実行 田中哲朗,金子知適. 情報処理学会研 究報告 Vol.2010-GI-24 No.2 pp. 1--8
  • Evaluation of Game Tree Search Methods by Game Records Takeuchi, S.; Kaneko, T.; Yamaguchi, K.; IEEE Transactions on Computational Intelligence and AI in Games, 2 (4), 288 - 302, Dec. 2010.
  • 将棋における,評価関数を用いたモンテカルロ木探索 竹内 聖悟, 金子 知適, 山口 和紀. 第15回ゲームプログラミングワークショップ, 86--89 (2010)
  • 駒の関係を利用した将棋の評価関数の学習 金子 知適,田中 哲朗,山口 和紀,川合 慧,情報処理学会論文誌 Vol. 48 No. 11 (2007) pp. 3438--3445 平成20年度論文賞受賞
  • 勝率に基づく評価関数の評価と最適化 竹内 聖悟,金子 知適,林 芳樹,山口 和紀,川合 慧,情報処理学会論文誌 Vol. 48 No. 11 (2007) pp. 3446--3454
  • 証明数と反証数を用いたλ 探索 副田俊介、美添一樹、岸本章宏、金子知適、田中哲朗、マーティンミュラー. 情報処理学会論文誌 Vol. 48 No. 11 (2007) pp. 3455--3462
  • Visualization and Adjustment of Evaluation Functions Based on Evaluation Values and Win Probability S. Takeuchi, T. Kaneko, K. Yamaguchi and S. Kawai, AAAI07, pages 858-863, 2007.
  • Dual Lambda Search and Shogi Endgames S. Soeda, T. Kaneko, T. Tanaka. Advances in Computer Games (2006) Springer-Verlag LNCS 4250, pages 126-139.
  • 高速将棋ライブラリOpenShogiLibの作成 田中 哲朗, 副田 俊介, 金子 知適 第8回ゲーム・プログラミング ワークショップ (2003) pp. 114-117

[ 編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | リロード ]   [ 新規 | | ヘルプ ]
https://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp:443/gpsshogi/index.php?%B4%D8%CF%A2%CF%C0%CA%B8 トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-12-17 (月) 20:24:23 (1742d)