GPSshogi

準備

  1. ダウンロード: osl (OpenShogiLib) とgpsshogiを同じディレクトリに展開する。GPSFishを使う場合も同様
  2. コンパイル
    • libosl{core,std,full}.a のコンパイル: osl/Install 参照
      (cd osl; make -j2)
    • gpsshogiのデータ設定
      (cd osl; ln -s ../gpsshogi/data)
    • sample確認
      cd osl/sample;
      make -j2
      ./random_play # など
  3. gpsshogiのコンパイルと動作確認 (gpsfishだけ使う場合は不要)
    (cd gpsshogi/bin; make gpsshogi gpsusi)
    ./gpsshogi/bin/gpsshogi --benchmark
    ./gpsshogi/bin/gpsusi --benchmark
  4. gpsfishのビルドはGPSFishのページを参照

使い方

思考プログラム

  • GPSFish (usi)
  • gpsshogi/bin/gpsusi (usi)
  • ./gpsshogi (csaプロトコル)
  • GUIは付属していないので、利用者で用意する

総合gui

開発者向け

分散環境での探索


[ 編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | リロード ]   [ 新規 | | ヘルプ ]
http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/index.php?%BB%C8%A4%A4%CA%FD トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-16 (火) 12:54:32 (829d)